関西方面へロングライドロードバイクを企画するも、全行程後半に雨予報雨点灯!冬に雨にうたれ
風邪引くのもアレなんで今回は断念(延期)。雨が降らない期間で根峠越え1泊ライドに変更。


今回の目的は箱根の峠越えと紅葉!二郎ネタ少々です。
日本橋の道路元標から国道1号線で箱根を目指します。
強羅へ1


早朝の東京駅周辺は車も少なく自転車でも走り易いですね♪
強羅へ2


多摩川大橋で一休み。小さく富士山が観えるほど空気が澄んでました。
強羅へ3


二郎好きなので、国道1号線の日本橋から26㎞地点の看板だけは撮ろうと思っていたら
意外なサプライズが!26㎞標識のチョイ先には鶴見二郎があるではないか。一人興奮。
強羅へ4


横浜付近の国道1号線は複雑なので要注意。
そこを抜け戸部駅付近。ようやく小田原まで52kmの案内板登場。
強羅へ5


途中、戸塚駅近くの踏み切りで凄く待たされイライラしたりしながら茅ヶ崎まで4km地点。
強羅へ6


茅ヶ崎には未食の二郎インスパイア店があるので寄ってみました。開店時刻までだいぶ
ありましたが…次は、いつ来れるかわからないので茅ヶ崎周辺をプラプラ。実食の印象はこちら
強羅へ7


特に国道1号線を走り続けるこだわりはないので、食後は茅ヶ崎のサザン通りから海沿いの道へ。
どこまでも続いてくれたら嬉しい海沿いサイクリングロードだったのに一瞬で終ってしまいました。
強羅へ8


茅ヶ崎からは海沿いのR134→R1で小田原城。歴史的な事はわらんけど…とりあえず記念撮影。
強羅へ9


訪問時は紅葉前だった箱根湯本を抜け土木遺産「旭橋」
強羅へ10


続いて「函嶺洞門」。自転車では怖かったので歩道へ退避。
強羅へ11


これまた紅葉手前の塔ノ沢、大平台を抜け箱根の坂を登ります。
強羅へ12


宮ノ下からR138に入り紅葉盛りの強羅へ。
明るいうちに本日予約の強羅宿にチェックインできたのでプラプラ観光。
強羅へ13


夜は翌日の箱根峠越えに備え温泉でマッタリ風呂
宿で夜暇すぎて一杯やりながらビールラピュタを久々に観た手書き風シリーズ38テレビのは内緒。
強羅へ15


自宅から日本橋ルートは割愛していますが、初日のだいたいのルートはこちら。



もし、ここまで読んでくれた方がいたら非常に嬉しいです♪本当に感謝ぺこり
2日目へ続く