訪問日:6月30日(火)

悲しい訃報が…。この馬の現役時の私は馬券を買えるような年齢にはまったく
もって達しっていなかったのですがえへへ・・・後方一気の小さな栗毛馬に魅了され。
阪神3歳S最後のチャンピオンであり、3億5000万だったか5億だったかで
話題のサンゼウス・東の外車リンドシェーバーを捻じ伏せた弥生賞や
後方一気のゴボウ抜きNHK杯など、とにかく印象の強いレースが多かった。
屈腱炎後は菊花賞2着、天皇賞3着と振るわずに引退と。あの綺麗なお馬さんが
天国に旅立ち、なんだかテンション絵文字名を入力してください。気分アゲアゲになりたかったのでここへ電球
神保町 小 ヤサイニンニクカラメ
神保町の麺はカタメが好きなので先に申告。小のヤサイニンニクチョイカラです!
本当にこれが小なのか?と、食べても食べてもゴールが見えない感じがイイですね山と空
途中で食べ切れないかもと不安になる事もあるんですが、ゴールが見えてきた終盤には
嗚呼もうすぐ終っちゃうよ~ぐすっと名残惜しくなりながら固形物完食が毎度のパターンで。
今日もうましグッド(←オードリー春日)な二郎でした♪食後は闘魂注入されて元気回復♪
灼熱厨房内で作られた熱~い一杯に、多量の汗汗で応えて御馳走様でした♪