4月30日に届いた悲しいお知らせ。赤羽二郎の閉店
初代松戸二郎の店主であり、今年冬場まで赤羽で営業されていた初代店主さん。
当時は「麺の松戸」と勝手に命名したくなるほど、初代松戸店主の麺は噛めば
噛むほど小麦が香り、伸びて更に美味くなる絶品の麺だったのを思い出します。
あの絶品麺の製法を受け継いだ方っていないんですかね?あの麺よもう一度


松戸の地に二郎を運んでくれた初代松戸店主さん!
今まで本当にありがとうございました
江戸川CR L26

松二郎3 そして伝説へ。。。



サイクリングで汗をかいた後は、失ったエネルギー補給で松戸へGO!
松戸二郎33 外観
外待ち20まで覚悟してたのに、この日は空いてました。



小ラーメン 野菜超少なめ ニンニクマシマシアブラ  700円
松戸二郎3 小 野菜超少な目 ニンニクマシアブラ
野菜超少なめ注文したんですが、なかなかのこんもり具合ですね♪。
いつもと違う助手さんだった事もあるのか?以前より野菜のシャキシャキ感が
あがっていて、店主さんの出身店ポイ野菜の仕上がりになっていました。
ド乳化で濃い味の濃厚スープは300g以上ある麺をスルスルと食べさせて
くれます。コレって豚入りか?と勘違いしそうなほどに惜しげもなく
載せてくれる大きな豚にニンマリが隠せず口元が緩む。一回だけでいいから
この神豚をオン・ザ・ライスして食べてみたい。叶うならば叶うならば
退店時「美味かったです!」と伝え御馳走様でした。帰り道に、ふゥ~
する息から寝るまでも美味しさの余韻が残り幸せだったな




(訪問日:2017年 4月) 最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。