ブエルタ観戦で忙しい最中、初回の印象がスゴーくイイ松戸二郎が、
その後どう変化したかを知りたくて行ってみた
中山・札幌・会津二郎など夏の思い出はひとまず後回しで急遽更新!!!
松戸二郎3 外観
その昔、某二郎店主さんからオープンしてから1ヵ月くらいでソノ店の方向性が
見えてくると聞いていた事もあり、訪問のタイミングとしては絶妙なのかと!



 ヤサイ少な目 ニンニクアブラ 700円
松戸二郎3 小 ヤサイ少な目 ニンニクアブラ
豚の上に鎮座したバターみたいなアブラトッピングに心がエレクト
ボクにとっては超お宝の端っこ豚が載っていたので更に興奮しました

その見た目に反し、二郎好きの方からオープン当初の旨さはなくなった
との情報を得ていたので正直、初回の旨さは開店ボーナス的な
モノだった?のかもしれない!と半信半疑での訪問になった2回目。

そんな不安なボクを一発でノックアウトする激馬なヌー化スープ。
健康面を考え二郎スープを飲まないという自分への誓いが崩壊しグビグビ。
パツパツ食感な極太麺、野菜に合うショッパー豚と完璧過ぎる内容。
初回の印象と同様にドエライ二郎の新店がやってきたという感想。


オープン特需なのか?お客が正直なのか?  
今のところ、2代目時代より客が増えている気がする松戸二郎3でした♪
行列マシマシになるのだけは困るので、次回は最高に厳しく評価します



(訪問日:2015年 9月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。