二郎各店で唯一未食の新橋二郎には行かずに11月オープンJ風の新店へ。
この系統を最後に食べたのがオープンした頃の西川口店(閉店?)だったと
思うので約3年振りの野郎ラーメン。秋葉原店はよくTVにでてますよね~。
野郎 新橋  外観



野郎ラーメン
野郎 新橋 らーめん
同行者が注文したのは↑こちら。
野菜などトッピング類は有料。卓上調味料にニンニクがあるのでセルフで。
カラメにしたい場合、ネーミングが面白い(?)卓上のパンチ汁を加え調整。
パンチ汁汁無しだと、男子が盛り上がりそうなワードが飛び交うお店。



汁無し野郎 
野郎 新橋 汁なし
私が食べたのは未食の↑。この店の創り出すイメージから独自に考察すると
赤玉打ち止め的なニュアンスに捉えてしまう(関係者の方スミマセン)。
チョー必要の無い情報を追記しておくと、当方まだまだ現役でございます

野郎系には数年振りの訪問でしたが、下半身に手を突っ込む下品なユルキャラ
いなくなっていたのが良かったです(たまたま目に付かなかっただけかも?)。
以前は雑にパクったJ風ラーメンだった気がするんですが、ピロピロ麺が
凄く美味いし同行者に飲ませてもらったラーメン汁(スープ)もなかなかで、
しばらく行かないうちに全体的に健全な方向に進化しているようです♪。
近場の方はブタックカードなるお得カードGETを狙って通うのもアリかと





(訪問日:先月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。