にチャリを積んで、前々から行きたかった憧れのヤビツ峠へ
自宅出発時間が遅れた為、ご当地名物店を巡っていたら日が暮れてしまうので、
昼飯は松屋でサクっと済ませスタート地点へ。せっかく遠出なのに寂しい食事
そしてここからサイクリングスタートです♪
ヤビツ1
出発地点は伊勢原総合公園。他にも若宮公園からアクセスも便利みたい。
スタート時点で時計は14時に近かったので暗くなる前に急げ急げ



ダラダラとした登りが続くR246経由で、ようやく名子木交差点からヤビツ峠へ。
ヤビツ2


チェーン規制?まあチャリだし最悪歩けばいいかとオキラクゴクラク。
ヤビツ3


峠を攻めているので当たり前の事なんですが、ずーっと続く上り坂!。
冬場にサボリまくったツケなのか?はたまた、これが今の私の実力なのか?
本当にツライ上り坂。何でこんな辛い思いをしながら登っているんだろうか…
ヤビツ4



何度も挫けそうにながら登頂途中の菜の花台に到着。結構登ったな~
ヤビツ5
しかしながら、出発時間の遅れから日暮れまでは時間が無い。初挑戦の山で
「暗闇を迎える=死を意味する」と大袈裟に考え、休憩もそこそこに登り再開!











がむしゃらに登っていたら登頂成功。キツイ登りが続いた事もあってか、
暗くなったら危ない事を理由に何度も引き返そうという名案が頭に浮かんだ事は
秘密にしておきたが、やっぱり登り切ると気持ちがいい!来てよかった
ヤビツ6
ここからは二択「来た道を引き返すor裏ヤビツ」。
日暮れまでの時間を考えると引き返すのが安全策なんだろうけど…
次はいつ来れるかわからないしイテマエ!と更なる未知の裏ヤビツへダウンヒル。
ちなみに、今回はコチラを参考に走行しています。



もうすぐ暗くなる。とにかくパンクしたら本当にアウトな裏ヤビツ。
いつも以上に路面の異物に注意を払って走ったのは言うまでも無く
時間と時期的な問題なのか?裏ヤビツで自転車海苔とスレ違う事はありません
でした。下り中は、かなりの悪路だったのでそれも納得でしたね
(裏ヤビツは残雪もほとんど無く走れる状態だった事も追記。3月上旬)
ヤビツ7


ハラハラだった下りも大通りに出て一安心。この先右折で完走だよ~
ヤビツ8


宮ヶ瀬湖(?)付近の橋で一休み。
ヤビツユア


無事にスタート地点に戻れたのは日暮れ間際でした。足パンパンお疲れさん♪
ヤビツ10
昼飯は妥協したけど、ようやく時間に縛られない夜飯は妥協しない!。
東名高速海老名SA上りにある大山を予定してたけど、頑張った自分への
ご褒美は遠回りしてでもコッチでしょ♪って事でこちらの店を選択しました。
身体中に染渡る美味さだったな~。←これについては後日書こうかと。
いや~!ホント充実した1日でした





(訪問日:3月上旬)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。