旧松戸二郎店主が場所を移しただけだし~と先延ばしすること幾日
熱狂的な当ブログファン(そんな人いない)は気づいた筈実は初訪問
赤羽二郎 外観
残念ながら松戸時代の女性助手さんはいませんでしたが、ここ赤羽二郎の
女性助手さんも店内への視野が広くシャキっとしてますね。勝手に席移動した方に
ビシッと注意。移転後もマツコイズムはしっかりと継承されているようです!



小ラーメン ヤサイ少し多目ニンニク
赤羽二郎 小 ヤサイ少し多目ニンニク
ヤサイコ-ルをしていた先客は「多くなるけど大丈夫ですか?」と確認されて
いたが、野菜少し多目と遠慮気味コールしたボクの場合は量的な確認はなかった。
松戸時代から美味かった麺は健在で、伸びれば伸びるほど小麦の風味が強くなり
ウマミが増していくのは相変わらず♪待ち客を気にしない根性があれば、なるべく
なるべくゆっくり噛み締めて食べたい麺です。チクワブ好きは絶対ハマルはずっ
背景が赤から木目に変わった影響もあるかと思うのですが、松戸時代と味も盛りも
変わらないのに、見た目が赤味を帯びて柔らかい印象のラーメンに変化しましたね。
二郎の中でも1・2を争うほどに大好きな麺に癒されて~ご馳走様でした♪。


これで気分的には再び全二郎コンプリート!(あくまで気分的にはですが)。
仙台二郎へは2回行ってるのに、まだ行っていない二郎が1店舗だけありまして。
理由は書きませんが、まったくテンションが上がらずズーッと行かなかった二郎。
いつ行くか?今でしょう!  新橋
札幌二郎開店を前に大きな宿題店をこなす時がついに訪れた気がします。




(訪問日:たぶん今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。