最寄駅は都営新宿線の東大島駅か大島駅。そこから徒歩15分前後とアクセスは
悪い。メトロの南砂町も徒歩圏内か?!周辺にコインパーキングも少ないうえ
細い道も多いので車訪問もお勧め出来ない。近隣住民向け(?)のラーメン店かな。
私は買物すれば3時間駐車無料の大型スーパーに停め徒歩で向かいました。
凛 砂町店 外観
出来れば量少な目のキッズラーメンでポン酢とカレーの二種類を同時注文した
かったけど、キッズメニューは小学3年までしか頼めないとの事でミニ×2作戦断念。
昨夜はしゃぶしゃぶだったしカレーは重いし~っと無難にラーメンしょうゆの食券を。
セルフで水を汲んで奥から2番目の席へ。昼飯時を過ぎていたが先客はゼロだった。
野菜・アブラ・カラメなどの増しや麺の茹で具合の好みコール不可。各種少な目は
受けてもらえるので最初に伝えましょう。食券提出時にニンニク多目でお願いをした。


ラーメンしょうゆ ニンニク多目 700円
凛 砂町店 ラーメンしょうゆ ニンニク多め
ラーメンの画像を撮っていいか尋ねると「美味しそうに撮ってあげて下さい」と
お洒落な返答がかえってきた。言葉からも気持ちを込めて作った一杯なのが伝わって
きた。ただただ店主さんへ申し訳ないのは私の撮影技術ではこれが限界なんです
それと、奥から2番目3番目の席辺りはカエシのポン酢の匂いがガンガンに香って
くるので、ポン酢を頼んでないのにポン酢ワールドになるので要注意だぞ~!!!



標高
凛 砂町店 ラーメンしょうゆ
増しコールは不可ですがノーコールでもなかなかの盛りじゃないすか!
丼提供時にカエシが底の方に沈んでいると言われたので、なるべく底のほうから
麺を引っ張りだして食べてみる。コシがありワシワシとした食感で本家二郎麺に
かなり近く本当に美味しい麺。系譜を辿れば当たり前の事なんだけど、ここの麺は
二郎ファンも納得いくであろう食べ応えもあり存在感抜群です♪
凛というと大崎時代(現在はThe Outsiders)の賄2のイメージが強く、それと
比べるとかなりライトになって食べ易くなってしまったのが残念な気がしますが…
J風基準で考えるとまだまだ濃厚な部類のスープ。この日は微乳化気味でカエシが
勝ったタイプで食べ易く飲み易かったです。見た目は美味しそうな豚は味付けが薄く
ジューシーさも乏しかったので私の好みとは少し違うかも。とはいえ、全体的に
大満足の一杯だったのは間違いありません。今後、近隣住民のニーズに応えていく
ならば、徐々にライトな方向へシフトしていきそうな気がします。御馳走様でしたと
席を立つと「お気をつけて~♪」と、これまた丁寧に御見送り頂きいいお店だぁね




(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。