JR田町駅から徒歩で向かう。三田3丁目交差点で信号待ちをしている間、
周りの人すべてが三田へ向かうライバル達にみえてくるのはいつもの病気。
シグナルが青に変わり我先にと早足で歩くも、仮想ライバル達は学校や職場に
徐々に吸い込まれていき最終的に二郎に着く頃には単走になっている事が多い。

小 ニンニク 麺カタ
三田二郎 小 ニンニクちょいカラ
クーラーの風がギリギリ半分だけあたる店主前アリーナ席に座れたのはラッキー。
久々に御機嫌で調理中の店主さん。「カタメだっけ?」「ダブル?んん!?」
など助手さんにオペレーションを確認する回数が多く、かなり話に夢中の御様子。
このホンワカした空気の中で食事出来るのはいいですね♪
スープ表面の油層がとにかく厚かった!!!この日の三田。箸で持ち上げる麺が
アブラまみれでスープの味を持ち上げてこない。カラカラカラコールでもしないと
バランスがとれないほどにオイリー。これも本店!と割り切れる従順性も
ある私ですが、今回のアブラまみれに懲りて次回はアブラ少な目で頼もうと
クーデターを企てているのは他言無用の内緒話。私の小さなレジスタンス!
そして新たに始まった夜の部にも行ってみたいな♪



(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さい。