当ブログは営利目的でやっている訳ではないので最近話題の某「食べログ」
みたいなヤラセ記事は、たぶん無いかと。ただ、二郎好きなので二郎びいき
は確実にあります。そして接客のいいお店に対しても激甘判定になってしまう
傾向は非常にあります。やっぱ食事は気分良くしたいですから重要なポイントかと♪
万が一にもイマイチの店にあたった時、不味かったと書くのは極力控えたいので
そんな時は淡々とした表現で機械的に書いてマス。美味いトコは素直にウマイと
と、まあ今年もまったりペース更新していければと思っちょります