来年に持ち越したくない宿題店へ遅ればせながらようやく
到着時二十数人待ち。90分待つ事もあるらしいとの事前情報を得ていましたが、
着席まで40分ほどと意外に早かったです。行列も落ち着いてきたのかな?
仙台二郎 外観
一名様どうぞ~!と声がかかり店内へ。着席前にトッピングを訊かれ
慌ただしいぞ。水汲む間も無く、調理の過程をみたり他の人のコールからの
盛り具合を見学する暇も無く即効でラーメンが提供され…いやぁ嫌な悪寒
悪寒的中なかなか空席が出ず、だいぶ調理場でデヴューを待っていた一杯らしく
チョット(かなり)麺がデロリアンで非常に残念。今のところ1ロット7・8杯で
回しているようで同一ロットでも最後の方になるとデロ麺遭遇率は高くなりそう。
少しでも待ち時間を短くする為の先行調理なのでこればっかは文句は言えません!


小 アブラニンニク(野菜少な目)
仙台二郎 小 ニンニクアブラ
野菜が茹で上がっていないとの事で、意図していない野菜少な目での登場…
しかしながら、そこは流石の二郎さんで「野菜足りなかったら言ってください!」と
アフターケアは万全でした♪ただ~おかわりと言うのは恥ずかしいので出来ないっす。
同一ロットに野菜コールが多い場合、トッピングコールが後半になると野菜不足に陥る
可能性もあるみたいです。今回の訪問でわかった事は、同一ロット内でも前半組に
入らないと後半はイロイロと不具合が多くなるって事ですかね。こればっかは運だけど

バタバタとした初訪問。イレギュラーな事が多かったなかでの印象になりますが、
全体的には多摩系と一之江二郎をかけあわせたような一杯で、アブラや全体量が少な目な
とこは一之江チック。微乳化スープは初期の一之江的で多摩系のエッセンスを加わえたような。
@豚は関内で麺の感じは守谷でしたね~。と、次回は落ち着いた状態で食べたいかな。
震災復興中の地域に元気をもたらす美味しいラーメンだったのは間違い無し
ほろ苦いデヴュー戦となりましたが、今年最大の宿題店がこなせてよかったです




SENDAI光のページェント 2011・12月2日~31日まで開催
仙台イルミ1

とても綺麗でした仙台二郎まだの方はコノ時期お奨めです
仙台イルミ2
SENDAI光のページェントについてはこちら←公式HP。




都区内から仙台への移動手段いろいろ
因みに今週末の10日(土)から来月頭までは、私の知る限り最安料金で仙台二郎へ
行けるチャンス!(ヒッチハイクや自転車等を除く)。5枚綴りでないと買えないのが
難点ですが、お住まいの地域によっては1枚(2300円)で仙台の往復可能な青春18切符。
(1枚だけ欲しい場合は金券ショップ購入や自己責任でヤフオク等があります!)
詳しくはこちらを参照下さい。あくまで机上論なので御参考まで。体力勝負か?


最もポピュラーな移動手段は新幹線。凄く面白かったアノ東北記事を思い出します。
(興味ある方は、こちらの「2006年9月2日(土)東北地方遠征」で!切符購入のやりとりがツボ)
金券ショップで買うよりスーパーモバトク・トクだ値を利用した方が安い場合もあるようです♪
詳しくはこちらを参照下さい。他にも優待券使用など手段があるようなので御参考まで!


あとは高速バスなんてのも片道2000円で発売されているようですが…昔に東京←大阪間の
夜行バスに乗車した思い出から私的には料金以外まったくお奨め出来ません。一応こちら


車で行かれる方には駅伝注意報(仙台店前を通るかは不明)
仙台 お知らせ 駅伝
2011年12月現在の情報ですが高速道路無料区間情報はこちら






ヤバっ

そいえば
余裕の守備範囲「新橋二郎」に、まだ行ってないや
仙台二郎にチカラを注ぎ過ぎたので「くっ!ガッツが足りない」。
まっ、そのうち行くんでしょう(←まるで他人事)。


(訪問日:2011:12月)