埼玉県吉川市にあるラーメン店。最寄駅はJR武蔵野線の吉川駅のようですが
徒歩でのアクセスはかなり体力を要します。車・バイクでの訪問がお勧めかと。
欽福吉川 外観

外観もそうですが、豚入りがあったりとメニュー名などからも二郎を意識している
お店である事は明白。事前情報が少ない事もあり無難に基本のラーメンの食券を購入。
無料トッピングは特に無いようで、カラメ・ニンニクなどはお好みでカスタマイズ。
欽福吉川 調味料

ラーメン 650円
欽福吉川 らーめん
調理中、松戸二郎のように背脂チャッチャしている姿が印象的でした。
ライトな背脂醤油豚骨スープですがニンニク投入でアレっぽさが多少出てきます。
もし二郎を意識しているならば麺が細すぎますが、スープとの相性は悪くないかと。
野菜はシャキシャキしていて、デフォで載る豚は昔の堀切タイプのものが1枚だけと
チト寂しい。全体的に昨年に草加で食べた小太郎ラーメン(閉店)に似ていたような?
新三郷IKEAの買い物ついでに寄るには適していますが、高速を使えば30分
守谷二郎に行ける事を考えると二郎ファンの需要は少なそうな気がします。ただ、
一般的にはボリューム抜群な部類に入るので地元住民さんの需要はありそうでした。
野菜増量が可能になったりワイルド方向に化けたら再訪してみようかな。
今のところ土曜夜と日祝が定休日のようなので御注意を!




(訪問日:先月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。