懐かしの大阪も今回は時間が限られているうえに自身の胃袋キャパ具合も
あるので訪問出来る店は1件のみ。移転後の喫茶Y、マッチョ、歴史を刻めなどの
候補の中から、本日の宿泊ホテルのある天満橋からアクセスしやすいマッチョへ。
マッチョ 千日 外観
関東では「にほんばし」ですが、関西では「にっぽんばし」の駅から徒歩で

ネットでマッチョ検索してみると本家二郎で修行した方が開店したらしい…
との情報もあるけど、ホントのとこはどうなんですかね?詳細は不明です。
マッチョ 千日 看板


(麺量315g) ヤサイニンニク
マッチョ 千日 らーめん中
バリバリのド乳化スープ。もし同じ様な印象を受けた奇特な方が一人でもいたら
嬉しいんだけど、濃い味のスナック菓子を食べた時の味わいに近い濃厚なスープ。
更にひとりよがりな事を書くと、私の好きな「うまい棒めんたい味」を思い出しました♪
ハナっからガンガンくるスープなので後半飽きやすくなるのはやむなしなのかな。
極太な麺はJ風にありがちなタイプじゃなかったので新鮮な気持ち食べられます。
豚は小ブリなロース二枚が普通だったけど、ノーマルサイズのマキチャは美味ですね。

関内インスパなのか?ニラキムチは五十円にしては量が多くアクセントとして最適。
マッチョ 千日 ニラキム
二郎基準でいうなら方向性が少し違う気がしますが、大阪で食べられる
J風ラーメンとしてはお勧めできるお店かと。なかなか美味しかったです♪
次回はゆっくりと大阪のお店を巡りたいな~



(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。