訪問日:今月

ようやく藤沢二郎。オープンする前は隣もラーメン店という情報が
流れていたが、営業しているラーメン店の隣には二郎を出店しては
ならない!なる決め事うんぬんを某店主さんから聞いた記憶があったので
恐らくは現在は営業してないんだろうと思っていた通りお隣は廃業店舗。
(決め事うんぬんは記憶に自信が無いので…都市伝説的な解釈で願います)
湘南藤沢二郎 看板


雨の影響もあったのか?到着し食券購入して、いきなり店内待ち十数番手。
列に加わってから23分後にはトッピングを訊かれ食べ始める事が出来ました。
湘南藤沢二郎 小 ニンニク
初回は普通にニンニクのみでって拘りは特に無いけど小をニンニクで。
微乳化スープはストライク。チョイクタ野菜やニンニクともマッチ♪
オープン時は違うタイプの豚が提供されていたようですが、少し出遅れた
私の訪問時は関内バリの@豚に変っていました。これが恐ろしくウマっ
モッチリした極太麺はスルスルと喉を通ります。なんといっても、時間経過に
よって伸びはじめた後半から益々美味しくなる麺で、終盤にかけ濃い目に
なってくるスープや存在感を主張してくるニンニクとあいまって美味過ぎ
毎回書いてる気がしますが…またハイレベルな二郎の新店が登場です。
基本的には東側の二郎ばかりストーキングしていますが、J風店巡りよりも
西側の二郎を再訪しなきゃな~と気付かせてくれる素敵な味の二郎さんでした



詳しくは:こちら