訪問日:7日

今日から今年の営業を開始した一之江と昨日から営業開始している亀戸。どちらに
行くか迷ったが、流石に再開初日の一之江は並びがヤバそうなので営業2日目の亀戸へ。
亀戸二郎 外観
多少の並びは覚悟していたが予想外に先客5で空席だらけ。まるで開店した頃の
亀戸店にタイムスリップしたかのようで。(開店した頃は前倒しで早めに営業して
いるのがあまり知られておらず空いている時間帯があった)小の食券を買い即着席。
亀戸二郎 小 全部
普段はキラーパスのようにくるトッピングタイムも私の分しか作っていなかったので
なんなく反応。全部でお願いしますと余裕をもってワンツーリターンサッカーボール
相変わらず美しい盛りの亀戸(私の画で伝わるかわかりませんがえへへ・・・)。カエシの
かかった部分のニンニクがたまりませ~ん。ツルツルした麺に二郎との違和感を覚えた時期も
ありましたが、最近は亀戸の個性として受け入れられるようになり結構好きになりました。
年末年始でこのスープ(カネシ)に飢えていたんでしょうか?いつも以上に胃に染み渡るようで
グビグビと飲み過ぎました。いかんいかんと完飲する前に丼を上げ(下げ?)御馳走様でした♪
夜の営業時間が異様に短いのがネックですが、いまだに小600円で食べられる素敵な二郎ですjumee☆love1b


最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。