箱根サイクリング2日目。(初日の日本橋-強羅編はこちら

宿の朝食が7時からだったのでサクっと食べて7時半には出発する予定で6時に
アラームをセットしたのに、目覚めれば7時15分…ヤバイ寝坊だkao04なんだかんだウダウダし
強羅を出発したのは9時半前。いきなり2時間のビハインド!明るいうちに自宅に戻れるのか?
代田1



いきなりヒルクライムから始まるサイクリングは初体験。朝からゼイゼイ言いながら箱根登坂。
友人の彼女から大涌谷の黒タマゴ食べると長生きするよ~是非♪とメールを頂きましたが
目的ルートから逸れてしまうので今回は断念。この二股を左に元箱根を目指します。
代田2



前日にだいぶ登っていたようで国道1号線最高地点までは意外と近かったです。
代田3


サイコー地点からは緩やかに下り芦ノ湖へ。ここへどう運んだの?ここで組み立てたの?
って不思議に思う遊覧船が数隻浮かぶ湖。何よりチラっと富士山が素敵過ぎて魅入ってしまい♪
代田4



大昔なら面倒な手続きもあったであろう箱根関所も一瞬で通り過ぎ静岡県三島方面へ。
急過ぎない適度な傾斜の下り坂。今迄のロードバイクダウンヒルの中でも一番気持ち良く下れました~♪
代田5


静岡県三島市に入りまして、芦ノ湖以上に主張してくるマウントフジ山と空やっぱいいわ
代田6


ダウンヒルを終え三島市内。次郎長ラーメンなる私的には非常に気になる名前のお店発見!
もっ待て~
寝坊&富士みとれで時間オシオシなのでスルー。店名的に次の機会の宿題店にしておこうかと。
代田7



当初の予定では三島から静岡ー名古屋ー鈴鹿峠を走り大阪までサイクリング予定も
明日明後日と雨予報なので、ここから東京方面へ引き返し。モロモロのキャンセル料が
発生したのは秘密ですが、冬場に雨に打たれるのは勘弁なのでナイスジャッジグー!だったかと。
代田8


同じ道を戻ってもツマラナイので三島からはJR函南駅を目指します。大阪行きを延期し
神奈川県までの地図しか持っていなかったので静岡は大雑把地図のみ…聞き込みで凌ぐ道中。
途中、車で併走し駅へ案内してくれた親子に感謝。嬉しくて非常食のポテロングをプレゼント♪
代田9



JR函南駅からJR熱海駅までは一駅だけ輪行(190円)。駅員さんに訊いたら9分で着くって
言ってたのに~。車両トラブルだかなんかで1時間弱かかりましたよ絵文字名を入力してください朝からグタグタなので
明るいうちの帰宅は困難だと、熱海駅着の13時頃で確信!画像は国道135海沿いで爽快な道。
代田10


熱海、湯河原、小田原を通過し大磯駅と平塚駅間の花水橋(国道1号)から金目川CRへ。
代田11


個人的には快適ではなかった金目川CR
代田12


金目川CRと交差する国道271号線へ入り厚木方面へ。
代田13


小田急線本厚木駅に着いた夕刻には日が落ちていたので、もう輪行で楽して帰ろうかと。
駅員さんに尋ねた所、この時間は乗降客が多いので出来れば大きい荷物は辞めて欲しいとの事。
疲労度MAXなら、関係ね~と自転車を分解して袋詰めし無理にも乗ってたかもしれないけど…
大阪行きを断念した物足りなさもあったので再びペダルを漕ぐ事に。
気持ちの切り替えが大変でしたが、県道51経由でR246に入り都内方面へ。
代田14


自転車では二度と走りたくないと思う微妙なアップダウンが続く国道246号線。
大和、長津田、二子玉を通過し、ようやく東京都世田谷区に入りました。
代田15


予定にはなかったんですが、R246から環七に出れたのでこちらで未食の塩を。
新代田二郎 外観
膨れた腹をゆすりながらの帰宅となりました。


新代田二郎から帰宅までのルートは割愛していますが、だいたいのルートはこちら




東京から大阪への最大の難関箱根峠の具合がわかったので収穫アリのロングライド。因みに
真っ直ぐ大阪を目指していたとしたら浜名湖に到着していたよう(この日の走行距離から計算)。
温かくなった頃にマッタリと大阪リベンジかなグー!
1日目と同ルートの来月2日箱根駅伝が楽しみです♪