夜営業がなくなって訪問回数激減あれだけ通っていた小岩も今年は2回目。
いつのまにか卓上調味料の魚粉は消えましたが、烏龍茶(100円)や
生たまご(50円)のサイドメニューも始まってます。本日は小をヤサイニンニク。
小岩二郎 小 ヤサイニンニク
麺が太くなったな~というのが久々に食べた印象。バスっとした歯応えでうどん的。
あまりに気になったので麺について店主さんに訊いてみたところ「日替わりです♪」
との回答。そういえば神保町でスープの事を質問した時も同じ様な回答をもらった
ような記憶。師匠譲りなのかわかりませんが師弟愛を感じる回答でチョット嬉し♪
あらゆる面で日替わりなのが二郎の魅力でもあり、人を惹きつけてやまない理由かも。
たとえ日替わりだとしても芯はブレない小岩!本日も美味しく御馳走様でした



(訪問日:今月)



荒川CRをサイクリングがてら北千住。
千住大橋二郎にもだいぶ行ってないと思いながらも本日はNO JIRO DAY
ドンレミー北千住店 看板


TVで観て前から気になっていた、コンビニデザートを既製品よりお求めやすい
価格で提供しているドンレミーアウトレット店へ。(詳しくはコチラを参照下さいませ)
ドンレミー北千住店 外観


いろいろな商品があって選んでいるだけで楽しい店内(商品の一部はコチラ)。
本日はお買い得そうなロールケーキ3種とクレープを購入してみました。
ドンレミー北千住店 外観
総重量にして1.6㎏となかなかのボリューム。これだけ買っても全然ワンコイン(500円)
に届かない価格なのは凄いです。特にクレープ内の生クリームは罪深い甘さでしたね♪
私自身甘党では無いのですが、また訪問したい魅力的なお店でした


ドンレミーは宿場町通り沿い。
北千住 宿場町通り
この通りの先には「かどやの槍かけだんご」なんてのもありますよ~。




(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。





2010.09.16 黒烏龍茶
実際に、どれほどの効果があるのかわかりませんが
二郎や二郎風な店に行くと黒烏龍茶を飲んでる方が多いですよね。
黒ウーロン茶 パック52
近所のマツキヨで黒烏龍茶ティーパック(業務用52P袋入り)が598円で
売っていたので購入。価格的には普通の烏龍茶ティーパックの倍しますが
自販機で買うペットボトルと比べると断然に割安です(1Pで500ml作成可能)。
家で作って外へ持ち歩くのは面倒なんでしないけど家飲み用には最適♪


2010.09.10 ラーメン蘭
足立区に9月上旬オープンしたお店。最寄駅は東武伊勢崎線の五反野駅。
蘭 名刺
無料トッピングは提供直前に訊かれます。マシマシコールも通っていたようですが
結構な山盛り野菜になっていたので確実に食べきれる人以外は控えた方が良さそう。

ラーメン ヤサイ・ニンニク・アブラ・コイメ
蘭 らーめん ゼンブ
カウンターが高過ぎるのが少々気になりますが…いただきます
カガクノチカラを存分にいかしたスープはわかりやすく旨味タップリで、慣れている
人間にはいいかもしれないが、普段お上品な食生活をおくってる人は喉が渇きそう。
全体的には中途半端に二郎をマネた店よりはイイ感じのJ風ラーメンで大チックかな。
店内に自販機もあってこちらも二郎をインスパイアしてのことか?ただ二郎に
よくある黒烏龍茶が無い(私訪問時)のがなんとも惜しかったです。チラシのタッチや
ラーメンの雰囲気が南越谷のJ風店にも似てる気がしたのは、たぶん気のせいでしょう



(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。









8月末に神保町に開店した豚とこむぎ2号店。名刺には「號」と記載されていた。
豚とこむぎ 二号 名刺

五反田本店には一度だけ行ったけど…どんな味だったっけ?失念
まだまだ暑い日が続くので「肉つけめん」の食券購入。トッピングは
食券提出時に全部でお願いを(まぜそばとつけの場合は生たまごもOK)。
豚とこむぎ神保町 つけめん
J風店のつけ汁はこうなっちゃうのかな~?というある意味王道的な味付けの汁に
高田馬場のアノ店に似ているような(?)モソモソした麺をつけて食べ進めました。
豚のしょうが焼きがのるJ風は松戸の亀ふじを思い出しますね。肉と生たまごが合うので
ライスが欲しくなります。尚、私訪問時はラーメンの豚も同タイプのモノがのってました。
野菜の盛りが良くなかなかボリューミー最後はスープ割りを頂き御馳走様です。




(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。








豚喜の支店が埼玉県川口市に登場。最寄は京浜東北線川口駅で
今でもJ風ラーメンを提供しているのか不明な花可の近くのお店。
プリントアウトした地図片手に来店する方が多く新店らしい光景。
川口豚喜 外観
9月1日の開店から3日間は豚増しor味玉のサービスがあったようですが
残念ながら間に合わなかったんですよね通常営業になってからの訪問。
つけ麺、汁なしもあって迷いましたが、暑さに負けず小らーめんの食券を

小らーめん ヤサイニンニクアブラ
川口豚喜 小らーめん ヤサイニンニクアブラ
トッピングは食券提出時に訊かれます。アブラ少な目、麺少な目・カタメなども
同じタイミングで、マシマシコールなどは受けていないようでした(ダブルは不明)。
開店したばかりでこなれていないのか?こういう方向のカエシなのか?わかりませんが
カエシの醤油味が少し強めにでているスープ。そのおかげか麺との相性が物凄く良い♪
卓上の醤油タレや魚粉で自己調節可能なのでカラメコールの必要性はあまり感じないかも。
デフォの豚は1枚ですがもっふもふ歯応えで美味く、ぶ厚いので私的には1枚で充分。
卓上調味料に魚粉や刻み玉葱があり最後まで楽しめるのが嬉しく特に玉葱は素敵過ぎた。
欠点といえば、J風店(二郎インスパイア系)としては完成し過ぎていて面白みが
少ない事くらいで近場にあれば重宝しそうな新店。最後はスマイルを頂き御馳走様でした♪



(訪問日:今月)最新の店舗情報などはこちらで御確認下さいませ。




**追記**

帰りに花可に寄って見ましたがシャッター閉。
花可?
隣のせんべえ屋さんで聞き込みしたところ夜は営業しているとの事。
ただー!ラーメンを提供しているかまではです。たぶん居酒屋営業かな?



カレンダーが9月になるも、明日の予想最高気温も35度
三田本店 看板
一ヶ月以上振りの二郎訪問。三田本店にいたっては数年振りで
暑過ぎて二郎というモンスターと闘う気力が沸かないってのもありますが、
最近は自分の時間がとれなくなってきた事が二郎訪問回数激減の原因かも。

小 ヤサイニンニク
三田二郎 小 やさいにんにく
小岩から桜台の現店主さんが三田本店で修行していた頃には月2・3回は本店に
足を運ぶ機会がありました。その頃の印象は朝一の三田はライトな事が多く
遅い時間に行くほど濃い目傾向だったような記憶が残っています。本日は
早い時間に訪問。たまたまかもしれませんが、その頃の印象そのままに朝は
ライトな三田二郎でした。途中でカラメ追加をお願い出来ないヘタレなんで
そのまま食べ進めたのは言うまでもありません!昔の印象がそのまま今に
当てはまるのかわからないけど、次回は私的に好みだった終了間際狙いで来よっと♪



(訪問日:先月)