訪問日:今月

今月24日にオープンした富士丸系の新店(5号店)。二郎からの流れを考えると
富士丸&ラーメン大の新店は義務感という訳ではないけどなんとなく行かなきゃと走る2
西新井大師店、北浦和店は開店日に参戦したりしたんですが…今回は数日後に。
富士丸梶原 看板

生活圏というか私の普段の活動範囲内に富士丸系の店がないので
自然と行く機会が少ないコノ系列。いつ以来かな?チョー久々の富士丸。
オープンしたてで不慣れという訳では無く、席数や厨房内の状況から回転は遅メ。
予想する待ち時間以上に待ちが長い印象。開店時の一巡目狙いがベスト?
ラーメン750円の食券を購入。提供直前にトッピングを訊かれ「全部」でお願いを。
富士丸梶原 ラーメン トッピング全部
トッピング全部でお願いした結果…並々と盛られた丼を目の前に下ろすのに一苦労。
あつーい汁が指に垂れるも我慢。手がヌルヌルになりデジカメに触るのを躊躇った泣き顔
三田二郎みたく提供前にジャバーって余分なスープ捨ててくれると
いろんな意味で嬉しいけど…これ富士丸なのよね(BYスレッガー注意ガンダム)。
野菜やスープを多少減らしようやく麺と出会えました。前半はボリボリ食感の
富士丸らしい麺を久々に食べ懐かしんでいましたが、個人的には後半の
少々ノビ気味になった麺の方が非常に好み♪二郎系の店としてはライトに感じる
スープも後半に効いてくるので実際はヘヴィなんでしょう!別皿アブラに麺を入れ
勝手に脂そばが美味くバクバク食べてたんですが…帰り道でズシンと重みを感じ。
訪問日に夏バテ気味だったのもあるけど、富士丸パンチ力を再確認出来た本日。
二郎好きだとついつい食後に丼をカウンターに上げる癖があると思うのですが、
ここではそのまま退店でOKのよう。帰宅後にラーメン富士丸 FanClubのサイトを
覗いてみたところ、食後に丼を上げてOKな店とNGな店と微妙なローカルルールが
存在する事を始めて知りました豆電球久々に赤羽本店にも行きたいな~絵文字名を入力してください


富士丸系列の店に電車で訪問した記憶が無いので今回は富士丸初の103系アクセス。
行きはJR尾久駅から、帰りはJR王子駅を利用。両駅とも徒歩圏内ですが
尾久駅からのアクセスの方が夜道が明るく近いです。JR上中里駅も近い模様。
都電を使える環境にあれば梶原駅からのアクセスが圧倒的にいいです。
都電 梶原駅




詳しくは:こちら



訪問日:今月初旬

本日は私にラーメンを教え込んだ師匠と利根川を越え。基本的に身近な人にも
内緒で書いているブログなので、私がブログをやっている事を知っているうえで
一緒にアップロードファイルを(頻繁に)食べに行っているのは師匠を含め2名ほどしかいません…えへへ・・・
両名ともラーメン系サイトにほとんど興味がない事も、ひっそりやりたい私的には嬉しく。
身近には内緒気味なのに全世界配信している当ブログ!これ如何にkao01


夜の部は乳化傾向だとの情報があったので確かめに虫めがね二郎や二郎系の新店が
オープンすればウン千円の交通費をかけ喜んで食べに行ったりしているのですが…
利根川を渡る為だけに青色の車通行料200円(片道)かかるのはイマイチいい気分しませんひよこ@はてな
数年後とかに無料化されるような事があれば一気に来訪者が増えそうな気がハート
茨城守谷二郎 夜の外観


生卵50円(カウンターに現金)なる新トッピングもあったけど、小をニンニクのみで。
茨城守谷二郎 小 ニンニク
噂通りに夜はド乳化ポタージュスープ。大宮二郎みたいに高温で炊かれ
ゴボゴボとうなるスープを掻き混ぜていました。過去行った昼2回ともに非乳化で、
今回初の夜は乳化と豆電球 訪問回数が少ないので詳しい事はわからないけど
もし昼と夜で別々の味が楽しめるのだとしたら、気分次第で使い分けも出来るし
守谷二郎に行き易い方が羨ましいですね手書き風シリーズ26ピース前回訪問時に新たなる特徴かと思っていた
スライス豚&崩し豚は無くなり今回は二郎通常タイプの豚に戻っていました。
総帥ばりに楽しそうにラーメンを作っている姿がとても印象的。御馳走様でした♪



訪問日:失念

一之江二郎を覗くも店外15人以上の行列jumee☆think2こんな日はアド街ック天国一之江編
紹介されていた大衆酒場で食べられるという昔ながらのラーメンに転戦走る2
ラーメンのみもOKで、基本は大衆酒場のカネスさん。場所はこちら
カネス 外観
ラーメンもワンタン麺もワンタンも全て400円。内容量が然程かわらないのに
ラーメンにワンタンを載せても同一価格である不思議が番組内でフューチャーされて
いたよううな記憶が(?)。アバウトな姿勢に惹かれましたaiモチ注文はワンタン麺。
カネス わんたんめん
ノスタルジックに浸る前に食べ終わる量ですが、この雰囲気で食べられるのはイイピース
今回はアップロードファイル飲めなかったのが残念でしたが…いぶしぎんなつまみラインナップは魅惑的。
次回は飲んだ〆にラーメンてパターンでいきたいな~♪その回の番組に出演していた
グッチ雄三さんが本当に店内にいらしたのにはビックリでした。夕方頃から営業の酒場。

詳しくは:こちら




「みきや」
こちらも一之江二郎近く。場所はこちら
みきや 外観
ひだまり公園の脇にある売店で、豚玉、イカ玉などのプチお好み焼を100円で
提供してます。二郎後でも楽しめる可愛いサイズなので興味がある方は是非に。
みきや 豚玉

詳しくは:こちら







2009.08.17 麺屋 一心
訪問日:今月

平日数食限定だった時期に一度NG落ち込みをくらった二郎風メニューを食べに佐野再び。
一心 メニュー表
現在はレギュラーメニューに昇格し、いつでも食べられるようになった野菜らーめん。
いつ変更があるかわからないので遠征される方は要確認のうえ訪問願います。
今や来店者の8割方が注文している人気メニューになっているようで(私の訪問時)ぱんだもびっくり


野菜らーめんの並で。オーダー時に野菜多めをお願いすると「ヤサイマシですね?」と
聞き返された。野菜増量OKなんですが、結構盛っていただけるので初回訪問時は
ノーマルでもいいかと思います。あとはニンニクの有無を確認されウエイティング。


見本は派手なのに実物はかなりショボイなんて飲食店は多々ありますが、
ここの場合は見本(上のメニュー画像)より実物の方が迫力ありますねai
同行者のミニや並の野菜ノーマルの盛りも気前良かったですよ。
一心 野菜らーめん 並 ヤサイマシ
汁:アブラ控え目でカツオ風味強いスープ。二郎基準だとマイルド過ぎるかも。
麺:イケジチックな中太麺。
豚:チャーシューや豚との表現は似つかわしくなく、香辛料強めの独特味わいなお肉。
葫:刻みニンニク、パンチは弱め(?)。
野:なかなか美味く盛りも良し。微量のネギはアクセントになり非情にイイ♪
量:二郎系としては普通量だが、全体的にライトなのでヤサイがボリューミーに感じた。

野菜を一時避難できる別小丼が付いてきたり、チビッコ連れにも安心な座敷席が
あったりとアットホームなお店。思ったより提供までに時間が掛かるのがアレでしたが、
ファミリーや団体でも楽しめる二郎風な店という観点からすると~アルと思います♪



詳しくは:こちら


訪問日:今週

赤坂といえば未食の二郎系「ありがとうラーメン」に行きたいところだけど、
本日は今月12日に開店した三田製麺所赤坂見附店へ。都内に数店舗支店があり
三田や恵比寿で食べた記憶があります。値段の割りに中身がいい印象。
三田製麺所 赤坂店 外観

基本のつけめんは700円で並200g中300g大400gまで同料金と良心的。
つけ麺から50円UPの辛つけめんを大盛り400gでお願いします。
三田製麺所 赤坂店 辛つけ
極太麺の割には意外に早く提供されました。うどんとも採れなくない太い麺は
食べ応えがありウマイです。麺に負けないように、つけ汁もドロッドロの濃厚と
全体的に攻撃的な布陣。アブラが強くない分だけスルスルと食べられます。
大400gの麺を平らげる頃にはつけ汁がほぼ無くなってしまうのだけが少し残念。
スープ割まで楽しみたい場合は中盛くらいで我慢しとくのがベストかもピース


詳しくは:こちら



2009.08.14 つけ麺 道
訪問日:今月

夜飯は食べてきて~という事で亀有へうふ二郎好きからすれば、いつのまにか
メルマガも始まり新メニュー汁なしも開始した豚喜に行きたいところだったけど、
なんとなく気になっていた店があったのでそちらを優先。豚喜は次回。
つけ麺 道 外観

基本の「つけ麺」は具なしですが500円とリーズナブル(ネギと本日の薬味付)。
チャーシュー、メンマ、味玉など有料トッピングを追加するごとに本来のつけ麺像に
近づいていく形。麺とつけ汁だけで充分という方には嬉しいシステムですね。
初回なので基本のつけ麺だけで!開店記念で中盛サービスとの事でお願いします。
(オープン記念中盛サービスの期間は不明なので各自で御確認下さいませ)
つけ麺 道 つけめん2
提供前につけ汁をレンジで温めたり、今回使用する分だけのスープを小鍋で
沸かしていたりと・・・よく拝見している角ふじというか茨城大勝軒系のオペレーション?
訪問時はナゼこの店に来たかったのかド忘れしてたけどうわぁ帰宅後に調べると
茨城大勝軒系のほん田で修行された方のお店だとか開店時から支えていた方
オープンさせたお店だとか(情報過多で修正ぺこり)。そりゃチェックしてた訳だわ豆電球
本日のトッピング親切説明やら配膳から角ふじ系と結び付けるのは困難な和っふうぱんだもびっくり

つけ麺 道 つけめん
やけにゴツイ麺だな~、なかなか好き系のスープだな~と思いながら
食べていた答えは帰宅後に思い出す事になるのですが(ド忘れでkao04)、
余計な具などいらない麺好き小麦好きには絶好のお店の登場です(含む自身)。
2軒隣お惣菜屋のニンニク焼鳥もウマかった!と独り言加えて~御馳走様でした♪



詳しくは:こちら



訪問日:8月上旬

神保町・小岩・千住大橋を順繰り回っている近頃の二郎ライフ。
特に決め事がある訳じゃないけど小岩→神保町と食べたので自然と千住大橋へ走る1
西日の強い時間が幸いしたのか4人待ちぱんだもびっくり食べ始めまで15分とラッキー♪
千住大橋二郎 小 ヤサイカラメニンニク
小をヤサイカラメニンニクで。抜群に食べやすい店内の涼しさは師匠の小岩譲り?
画像から伝わるか判りませんが、チラと見える湯気から店内の快適さが伝われば嬉しく。
周辺には甘辛異端な亀戸、二郎の中に優しさを極めた松戸、安定感抜群の一之江、
清純派の小岩、といろいろと選択肢の多い地域に出来た新しい二郎ですが、
その中では一番若者向けのチューニングなのが千住大橋店かと思います(私的に)。
三田本店や桜台に近いものを感じつつ本日も美味しく頂けました♪
二郎では毎回(小)ばかり食べてるんですがえへへ・・・隙あらば豚増ししたくなるお店ですハート





訪問日:今月

群馬県桐生市相生町にあるコロリンシュウマイ。もちろん周辺のアレ系山盛ラーメン
食べてきましたが、こちらは9日にTV放映されるのでお先にUP。(TV情報は:こちら)
コロリンシュウマイ 外観

桐生名物!らしいコロリンシュウマイ。ネーミングのセンスが抜群です。
10個で220円とリーズナブルな価格。旅行途中にチョロっと立ち寄りました。
コロリンシュマイ 10個

ジャガイモ・玉ねぎ・でんぷん・豚脂・塩・砂糖などで作ったコロリンシュウマイ。
シュウマイぽい味もするけどムチっプリっとしていて私の知るシュウマイとは別物。
酒のアテになりそうもないし、白飯と合いそうもない不思議なシュウマイ。
B級グルメ好きにはド真ん中でしょう。オヤツ感覚の桐生名物でした~。
コロリンシュウマイ アップ



詳しくは:こちら


訪問日:今月

食券購入から8分後には中華そばが提供されるという異例の事態うふ
暑さの影響が多大にあるようで太陽前回に続きピーク時を外すとかなり空いています。
日にもよるんだろうけど、大行列で敬遠されていた方にはこの時期あついは狙い目かもピース
とみ田 中華そば230
全粒粉を使った新麺。つけ麺だと以前の麺との違いが明白だったのに対し、
中華そばの場合はそれ程の変化は感じません。中華そばと新麺の相性は
非常に良いようでグッド時間が経って緩くなるほど小麦の美味さが引き立つ麺でした。
ラーメンのスープはなるべく飲まない!の禁を破り完食完飲したのは美味かったからai