前回食べたのがいつだった思い出せないほどに御無沙汰だった二郎。
帰宅後にブログをチェックしてみたら、なななんと10月上旬に藤沢で
食べて以来で!どうりで店に着く前からワクワクソワソワしてた訳だ


小 ヤサイカラメニンニク
守谷二郎 ヤサイニンニクカラメ
いつのまにか給水機脇にレンゲが置かれるようになりこりゃ嬉しい♪
「味が濃かったり薄かったりしたら言って下さい」と声掛けも継続中で、他店では
なかなか言い難い食べ始めてからのカラメ追加もしやすいのもポイント高いっす。
野菜が以前よりクタクタに茹でられている分、盛りと言うか見栄えの面は悪くなった
ような気がしましたが、ホクホクに茹でられたキャベツから甘味が存分に出てました。
(もしかしたらですが、以前より全体量が減ったような?残す人が多かったのかな?)
そしてスープ!グビグビいきたくなるくらいにウマかったです。私の好きだった
一之江二郎初期のスープを思い出させる乳化系でも醤油系でも無い黄金色スープで
飲ませるタイプ。スープの方向性がこれで落ち着いたなら危険過ぎるでしょう。
飲み干したい気持ちを身体(ウエイト)の為にグっと堪えての御馳走様でした♪
中旬に中山下旬にも中山とイベント続きなので風邪には要注意です



(訪問日:今週)



三島から箱根峠を越え東京へ向かうサイクリングの際、R134走行中にR1に接続する
ルートを見失う。途中で道路案内板に横浜の文字がでてきたので、それをだけを頼りに
不安一杯でペダルをこいでいたところ知ってる景色が二郎好きが書いてると
誰も信じてくれないと思いますが…二郎に愛されているのか?二郎を愛しているのか?
(なんてキモイ発想が浮かんだのは秘密)意図的にでは無く迷った末に偶然に
藤沢二郎に着いてしまいました。(後の調査で、R134から県道30号に入っていた模様)
藤沢二郎 駐輪所

昼の部終了間際で店内半分ほどの客入り。サイクリング中に並んでまで栄養補給を
する事はないのですが、ここまで空いているチャンスを逃す訳にはいきません。
急いで駐輪場にチャリを停め二郎に吸い込まれます。小の食券を買いヤサイニンニクで!
藤沢二郎 小 ヤサイニンニク
ひょんな事から2回目の藤沢二郎。
ネットで他の方の藤沢二郎画像を観る度に大ぶりな豚だな~と思っていましたが、
実際目の当たりすると意外に大人しいサイズ。けど、自分で撮った上の画像の豚を
再び観てみると立派に観えますね。藤沢豚はトップアイドル並に画像映えする
タイプなのかも。マキちゃん好きの私にとっては素敵過ぎる豚でした。東側の
カネシ二郎をメインに食べ歩いている私には全体的に新鮮な一杯で美味かったです♪
これで1回しか訪問していない二郎がひばりヶ丘と西台駅前の2店舗。今年中に
この2軒に行ければいいな。年内?の新店情報もチラホラとでているみたいですが…
柏のガセネタに糠喜びした苦い経験もあるので、ポスター告知までは静観です。


(訪問日:今月)




夜営業がなくなって訪問回数激減あれだけ通っていた小岩も今年は2回目。
いつのまにか卓上調味料の魚粉は消えましたが、烏龍茶(100円)や
生たまご(50円)のサイドメニューも始まってます。本日は小をヤサイニンニク。
小岩二郎 小 ヤサイニンニク
麺が太くなったな~というのが久々に食べた印象。バスっとした歯応えでうどん的。
あまりに気になったので麺について店主さんに訊いてみたところ「日替わりです♪」
との回答。そういえば神保町でスープの事を質問した時も同じ様な回答をもらった
ような記憶。師匠譲りなのかわかりませんが師弟愛を感じる回答でチョット嬉し♪
あらゆる面で日替わりなのが二郎の魅力でもあり、人を惹きつけてやまない理由かも。
たとえ日替わりだとしても芯はブレない小岩!本日も美味しく御馳走様でした



(訪問日:今月)



カレンダーが9月になるも、明日の予想最高気温も35度
三田本店 看板
一ヶ月以上振りの二郎訪問。三田本店にいたっては数年振りで
暑過ぎて二郎というモンスターと闘う気力が沸かないってのもありますが、
最近は自分の時間がとれなくなってきた事が二郎訪問回数激減の原因かも。

小 ヤサイニンニク
三田二郎 小 やさいにんにく
小岩から桜台の現店主さんが三田本店で修行していた頃には月2・3回は本店に
足を運ぶ機会がありました。その頃の印象は朝一の三田はライトな事が多く
遅い時間に行くほど濃い目傾向だったような記憶が残っています。本日は
早い時間に訪問。たまたまかもしれませんが、その頃の印象そのままに朝は
ライトな三田二郎でした。途中でカラメ追加をお願い出来ないヘタレなんで
そのまま食べ進めたのは言うまでもありません!昔の印象がそのまま今に
当てはまるのかわからないけど、次回は私的に好みだった終了間際狙いで来よっと♪



(訪問日:先月)



小 ヤサイニンニクカラメ
神保町二郎 小 ヤサイニンニクちょいカラ
普通のラーメン店ならば暑くなれば自然と空いてくると思いますが、
ここ神保町二郎は例外のようで相変わらず大行列。並んで食べるだけで
汗だくになりますが、そんなの関係ない位に食後にガッツをくれるのが魅力
暑いというより熱いだろう厨房内で作業している店主さんは本当に凄いと思います。
本日も御馳走様でした♪



(訪問日:先月)



二日連続で夜の千住二郎(前回記事はこちら)。前日に店主さんから
「近々、良くないメルマガが配信かも」と聞いていたのと店頭の貼紙で
夜アルバイト募集をしていた事もあり、夜営業あるうちにと連夜の訪問。
その後、なんとかなったそうで今現在は無事に夜も営業中
千住二郎  外観


前回訪問時に隣の方がコールしていたアブラがメチャ美味そうだったので
この日はトッピングしてみました。小をヤサイニン二クアブラちょいカラで。
千住二郎 小 ヤサイアブラニンニク
人体にどのような影響があるのかわかりませんが…アブラ見た目
前日にも訪問しているので他の印象は上記リンクの前回記事に譲ります(手抜き)。
お客から「いろいろな二郎食べてきたけど千住が一番好き」と話し掛けられた
店主さんが「ありがとうございます。他の二郎ともどもよろしくお願いします」との
お答え自分のお店だけでなく全ての二郎を想う姿がとても素敵でした。



(訪問日:今月)





夜の部再開って事で、遅ればせながらようやく。生活範囲内で無理なく
行ける夜二郎が大行列の神保町二郎のみになっていた私には嬉しい復活
小の食券を買い着席。いろいろ聞きたいことも多々あるけど、この場ではグっと
こらえるのが吉!世間話を。ヤサイニンニクでお願いし登場したのがこちら。
千住二郎 小  ヤサイニンニク多め
春先に休業する前との大きな違いといえば、以前に比べ麺が固茹でになった
というかゴチくなったのと、麺が短くなり凄く食べやすく(引っ張り出しやすく)
なった点かと思います。ヤサイ山の下から無理クリ麺を引っ張り出したい一部の
マニアには物足りなさがあるかも。一之江二郎開店した頃の麺の長さに似てます。
スープは二郎の中でも行列店にみられる王道タイプで東側二郎では攻撃型。
デフォで載る豚は大人し目なんですが、豚増しにするとワイルドタイプも載ってくる
ように思えます(私的に)。茹で湯に胡麻油でも混ぜてるの?ってヤサイもイイっす。
と、久々の訪問で気付いた事を羅列いつもの手抜き感がなくなってしまいスミマセン
そうそう、再開後一番のサプライズは全体量がかなりUPしてる事♪盛り盛りです。
味に反比例して行列が少ない不思議な二郎ですよ(交通の便の問題か?)。



連闘なんてあまり無い事なんですが…実は次の日の夜も千住二郎に行っています。
私的には行かなきゃならい理由があったのですが…この事は次回に書ければ。
北千住から一駅だけ乗り換えるのが面倒で控えてる方も多いような気がしますが
北千住駅 東京メトロ
東京メトロ北千住駅の1番出口から徒歩だと意外に近いですよ~お試し下さい



訪問日:今月



行列最後尾は赤い看板の酔仙酒店が真横に観えるあたり。この位置からは
2時間待たされた経験があるので普段なら諦めて帰るところですが、今日は
家に帰っても夜飯は用意されてないので長期戦覚悟で行列に加わります。
意外にも回転が良く1時間程で店内へ。いつもどおり小の食券を購入。
神保町二郎 小 ヤサイニンニク
ここではなぜか?私を固有名詞で呼んだ後に「ニンニク入れる~?」と
気さくな訊き方をするので確実に私のトッピングタイムだったんだけど…
隣席の方が「ハイ」と答えているえっ?えっ?コール泥棒?気まずい
店主さんも既にドンブリを見ながら「ニンニクね~」と黙々と作業中
面倒臭いからいいかなと一瞬思ったけど、なんかそれも悔しいので
「ヤサイ、ニンニクで」と隣席の方と気まずくなるのを覚悟でかぶせました。
(外食続きで野菜が不足していた時期でヤサイコールは絶対したかった)
二郎で時々見る光景がまさか自分にと貴重な経験をした日でした。
茹で釜前席で汗だくになりながら食べた神保町二郎は本日も美味かった





(訪問日:先月だか今月だったか?)



オープン前には昼のみ営業との情報だったので、しばらくは無理かと思って
いたところ開店後に隔週金曜日に夜営業をするとのメルマガが届いたので
これはチャンスと夜営業一発目に訪問知れ渡ってしまってからでは大混雑が
予想されるのと、夜営業初日に来るだろう人は二郎慣れした人が多く回転も
いいだろうと思えたので、落ち着いてからよりも早めの訪問を選択しました。
西台二郎 外観
到着時は26人待ち。3名体制で藤沢二郎のように主に並び担当の助手さんも
いましたが、流石は行列仕分け人!店主さん自ら行列チェックする光景も
1時間ほどで入店し小の食券を。トッピングはヤサイニンニクでお願いしました。
西台二郎 小 ヤサイニンニク
こんなに早く会えるとは思ってなかったよ西台二郎
非乳化系のスープに二郎基準では若干細めな麺は茹で具合柔らかめ。
特に最後の方にノビてきたモフっとした麺とスープの相性が良すぎ♪
ヤサイ茹で具合は二郎標準的で、小振りながら小で3枚載る豚はマジ美味
スープ、麺、ニンニクの絡み方は三田本店を食べ易くしたような味で
ニュータイプな二郎というよりノスタルジックに感じる二郎でした。
(昔からの二郎を知っている訳ではないので、どこか懐かしいという意味)
目新しさはないけど幅広い世代から支持されそうなチューニング。
神保町の助手さん時代に数回だったので覚えてないかと思っていたら、
帰り際「遠い所わざわざありがとうございます♪」と声掛け頂きビックリ
何気ない一言ですが、こういうのがあると益々ファンになっちゃいますね
この前オープンしたと思えないほどに~西台二郎も美味かった
西台二郎 店前看板



東京メトロを使う事が多いけど都営地下鉄は滅多に使わないので…
西台二郎 JR浮間舟渡駅徒歩
JR埼京線の浮間舟渡駅から徒歩で行ったらどんなもんかと実験がてら。


平成橋を渡るルートが近そうだったのでそちらで!(地図はこちら
西台二郎 浮間舟渡から徒歩 平成橋
迷いながらでしたが20分ちょっとで到着。身体を動かすのが好きな人には
浮間舟渡もアリかと。ただ、夜の平成橋付近は人通りが少ないので
あまりお勧めは出来ませんあとは自転車海苔の観点で思った事ですが、
お店から観える範囲に自転車を置ける感じではなかったのでお高めの
自転車に乗って来る方がいましたら停める場所に少しナーバスになりそうです。
(私のチャリならセーフかな)次回は駐輪場チェック名目で西台に来ようかと♪



2010FIFAワールドカップ開幕前に二郎ネタだけは書ききらナイト
と思いまして。京成大久保二郎でJネタのストックは無くなりスッキリ

距離的にはそれほど遠くないのに車で向かうと船橋周辺でプチ渋滞に
毎回つかまりまくりノロノロ。到着するまで異様に時間がかかります。
この周辺の交通事情を考えたら車以外での訪問がいいような気がします。
大久保二郎 つけ アップ
みそラーメンを食べた前回。いつだっけ?と、調べればわかる事だけど
今日のところは辞めときます。ラーメンにしよっかな~と思いつつ
店内に入るも、先客の食べていたつけ麺が美味そうだったのでそちらの食券を。
食券提出時にヤサイニンニクでお願いします。先につけ汁が提供され麺丼待ち。
麺丼提供前に店主さんから「さっき何か言ってなかったっけ?」と
「ヤサイニンニクで」と再度伝えると「忘れてた!ごめんね~♪」と
笑顔で麺丼の方にヤサイニンニクをトッピングし提供されたのがこちら。
(滅多に来ないのでトッピング忘れられても気付かなかっただろう事は内緒)
大久保二郎 つけ ヤサイニンニク
つけ麺の追加トッピング類はつけ汁の方に入っていたような記憶があるので
麺丼の上にヤサイやニンニクが載ってるのはレア画像?(私の記憶違い?)
過去の印象と違うかなりショッパーなつけ汁。そこへ水でキュッと〆られた
麺をつけて啜るのはたまらん。行きやすかったら夏場お世話になりたく
最後のスープ割「いっぱい飲めないので半分位汁を捨てて割って下さい」と
思い切って面倒なお願いをしてみたところ快く応じて頂けました。以前までの
イメージとは異なるユッタリ感に溢れていた京成大久保店でした。御馳走様です♪


こちらは同行者注文の小ラーメン。(トッピングはニンニクのみ)
大久保二郎 小 ニンニク
綺麗な盛り。次回こそラーメンで♪



(訪問日:今月)