埼玉県草加市に今月中旬オープンした新店。何やらアレ系らしいとの事。
東武伊勢崎線の草加駅から徒歩5分弱で黄色い目印が観えてきます。
小太郎 外観

基本メニューはラーメン(600円)ツケメン(700円)。今回はラーメンの食券を購入。
小太郎 お好み
お好みは食券提出時に。もやしおかわり無料との事で浅草のぶんすけを思い出した。

小太郎 ラーメン もやし多め
提供前にニンニクの有無は訊かれません。卓上の瓶に入ったものをセルフでいれる方式。
カラメも卓上の醤油ダレで自己調節。もやしのおかわりが面倒だったので初めから多めで
お願いしました(もやしについては、たまたまやってくれたのか?毎回OKなの?か不明です)。

:甘辛い背脂豚骨醤油。かなりライトながら好みのスープ。さぶ郎チック。
:ツルッとした太平麺。なんとなくパスタのフェットチーネ風。
:豚やチャーシューというより肉といった感じ。味付けはほんのりと。
:細かい刻みニンニク。辛み強めもパンチ力は弱め。
:もやしオンリーでキャベツ率0%。(キャベツ、玉葱などは各100円)
:二郎インスパイア系では標準的な量。全体的にライトも結構好きな味です。
その他らーめん大的カウンターは低め設定なので身長180以上の方は食べづらいかも。
店員さんによると二郎系というより東京豚骨醤油や背脂チャッチャ系の流れとのお話。
私的にはスッキリとした二郎インスパイア系のラーメンに感じました。
店主さんは都内の店で修行経験アリとの事。興味のある方は直接訊いてみて下さいませぺこり


詳しくは:こちら



線路を挟んで反対側にある麺座でん あねっくすでも「でん次郎らーめん」なる
二郎インスパイアメニューがあるので、近々また草加にこようかと。
POP でん次郎らーめん


2009.12.06 麺や あかつき
訪問日:今月

茅ヶ崎の菜良と関連があるお店が豊島区にオープンしたらしいので雨夜に雨
JR駒込駅東口からアザレア通りへ入り徒歩数分ほどで看板が観えてきますぱんだもびっくり
あかつき 看板

定休日はまだ確定していないようですが、今のところの営業時間はこちら。
あかつき麺650円、あえそば750円が紹介されているセンスの良い看板。
あかつき ボード


通りから見え難いですが、看板を目印に雑居ビル内に入るとようやく外観が!
あかつき 外観


菜良が後払い現金制だったので、すぐに着席してしまいましたがここは食券制でしたえへへ・・・
基本メニューの「あかつき麺」650円の食券を買い提出。ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメの
無料トッピングは提供直前に訊かれるとの注意書きがあったので、その時を待ちます。
あかつき あかつき麺 ヤサイニンニクアブラ
あかつき麺 ヤサイニンニクアブラ 650円
アブラトッピングはスープの底にとの事だったので液状か固形かは不明(たぶん固形)。
写真許可を求めたところ快くOK。撮る人が多くてビックリしてるとニコニコ微笑んでました。

汁:甘辛スッキリ豚骨醤油。菜良同様に後味VISP系で炙り豚の焦がし味的なものがアクセント。
麺:菜良より太く短めな乱切り極太麺。なんとなく府中二郎的で今後も維持して欲しい面白い形状ai
豚:見た目ソソルんですが私の口とは相性が良くないよう。私的にもっと脂ギッてて濃い味が好み。
葫:菜良より細かい刻みニンニク。辛み強く水戻しタイプ?(生ニンニク使用だったらぺこり
野:シャキシャキタイプ。ヤサイコールで丁度良い盛り。
量:二郎インスパイア系では標準よりやや少なめも全体的に魅力溢れる一杯ハート
その他:店内や店員さんの雰囲気がGOODうふ気持ちよく食事が出来ると思います♪

オープンしたてなのに加え雨も重なり入店から退店まで客は私のみでした(そのうち混みそう)。
いろいろ試行錯誤中なのかな?帰り際に「麺どうでしたか?」と質問を受けました。
上の感想の通り好印象だったので「今日の麺の感じのままだと嬉しい。」と素直に回答を。
今のところ、菜良より麺を少し太めにしているそうです。この手の店の麺の中では
珍しい形状で(訪問時)好みだったので、近いうちの再訪確実美味次回は「あえそば」かな絵文字名を入力してください
菜良の支店では無く、菜良でラーメン作りを習ったとの事です。菜良に興味はあったけど
茅ヶ崎うわぁ…と躊躇していた方は、ほぼ同じ味が都内で食べられるので行ってみては如何グー!



詳しくは:こちら


2009.12.04 ラーメン 龍郎
訪問日:先月

ネットで外観の画像を観た瞬間に行こうと思ったお店。だってまんまですもんびっくり
最寄駅は「つくばエクスプレス つくば駅」。店舗までは駅から徒歩で10分程。
龍郎 外観


ラーメン(680円)をヤサイマシ、ニンニクマシで。トッピングは食券提出時!
龍郎 ラーメン ヤサイマシニンニクマシ
訪問時、常に8割ほどの客入りをキープしている店内。客としても店にとっても素敵な循環。
カウンター席だけではなくテーブル席もあるので子連れファミリーや少団体客にも対応可。

汁:ショッパイとの事前情報とは違い私訪問時はライト系。卓上醤油ダレで調節可能。
麺:二郎基準では中太。腰があるというかゴリってます。人気つけ麺店で出てきそうな麺。
豚:これが兎に角ウマかった♪コレ系店の豚の中ではかなりハイレベルで肉厚。
葫:標準的な刻みニンニク。マシコールの盛りがよかったのでデフォでも多めかも(?)。
野:シャキシャキタイプ。注文ごとに茹でていたので増したい方は食券提出時!
量:二郎インスパイア系では価格、量、内容ともに標準的。
その他:餃子と半ライスで300円のセットがあったので非常に気になりました(09.11訪問時)。

つくばエクスプレスで秋葉原駅ーつくば駅間は片道で通常1150円の運賃がかかりますが、
金券ショップによっては割安乗車出来る土日回数券、平日昼間回数券のバラ売りをしている
お店もあります。土日回数券の場合、片道1150円が900円弱で済んだりするのでお得ですよ~。
格安チケット
守谷からの回数券をバラ売りしている金券ショップがあったら二郎に応用できますね♪



詳しくは:こちら



訪問日:今月

2009.12.1(火)発売のTOKYO1週間はラーメン特集!ラーメン大賞2009が発表される訳で、
どの部門だかに確実にノミネートされるであろう中華蕎麦とみ田さん。混雑する前に行っとかないと
という事で走る2私自身も年末年始忙しくなってくる事も考えると今年のとみ田食べ収めかな。
とみ田 中華そば
前回も思ったけどメンマの存在感が増してます!あとナルトが少し変ったような?
↑なんて根拠の無い事を書きつつ…ラーメンは相変わらず最高に美味かったです♪
なるべくスープは飲まない主義なのにまたもや完食完飲してしまいましたうふ
最初は松戸二郎に臨休くらったので、たまたま開店当初のとみ田に寄っただけだったん
ですがね~えへへ・・・ここまで二郎以外のラーメンにもハマルとは思っていませんでした。
その訪問当時、歯痛で顔を腫らしていた私を気遣ってくれた接客にも感謝感謝で
濃厚なラーメンも相成り出会いの一発でファンになっってしまったお店です手をつなぐ
混まない時間を狙いつつ来年も足繁く通うでしょう(あわよくば今年もう一回)!


私的には近いので、楽天やコンビニ.レトルト系のとみ田系商品を利用する機会がなかったけど、
明日から千葉県内のセブン-イレブンでレンジでチンするだけ(?)の「とみ田 つけそば」
発売されるらしいので一回くらいは試してみようかな~。再現度高かったらある意味ヤバスニコッ♪



詳しくは:こちら


訪問日:先月

2,3回目(?)の訪問。以前の印象はこちら(今回も特に変わりなく)。
2j へーちゃん

らーめんをニンニクのみで。
へーちゃん ラーメン ニンニク
600円でこの内容のラーメンを提供出来るのは凄いの一言♪
次回は未食の「つけ麺」でも食べに来ようっと。


詳しくは:こちら


2009.11.25 雷 本店
オフィシャルサイト:こちら

中華蕎麦とみ田の大ファンふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートなので直営3号店のオープンとなれば行かない
わけにはいきません。どんなラーメンを提供するのか不明だったのですが
数年前から二郎系もやりたいと訊いていたので、なんとな~く期待しつつ走る2
最寄駅はJR北松戸駅。国道6号線沿いを柏方面へ向かうと一際目立つ看板がぱんだもびっくり
カミナリ本店 外観

入店し食事中の方の丼をみて二郎インスパイア系だと確信に至り興奮雷
家に帰れば夜飯が待っているのも忘れ「雷そば(大)280g」700円の食券をポチっ。
食券提出時にニンニクとヤサイマシでお願いしてみました。
カミナリ本店 雷そば(大) ヤサイニンニク
元々の流れからして角ふじっぽいモノを想像していましたが、ビジュアルから
まったく違います。脱角ふじの二郎インスパイアとみ田バージョンといったところ。


今後、調整が入ると思うのであくまでオープン当初の「雷本店」という事で読んで頂ければ。

汁:二郎インスパイア系では珍しいトロっと乳化タイプでクリーミー!もっとショッパでもOk♪
麺:角ふじのゴワゴワとは違いストレートな極太麺。デフォで柔らかめの茹で上げ。
豚:とみ田チックな巻きチャ。とみ田のチャーシューより全体的にライト。
葫:目視出来ずも食べ進めるとニンニク風味が!野菜下かスープ内の隠れキャラ的。
野:標準的な茹で具合い。マシても角ふじ系でたまにある恐ろしい盛りはないので安心。
量:二郎インスパイア系としての価格は標準的も、ラーメン中身が濃いのでお得感アリ♪
その他:二郎ファン的にはニンニクを目視出来る位置に配置して頂けると嬉しいかも。
 
(元)ロゼオ店主さんが今後は仕切っていくことになるそうで気合の入った店で
ある事は明白。元気一杯(本当は疲れ気味?)のとみ田店主さんの姿もみれたし、
元大黒平井店主Sさんとも久々にお逢いできたしテンションアップアップで絵文字名を入力してください
嬉しい訪問になりました。そして自宅へashiatoせかく作ってもらったものを残す
訳にはいかないので帰宅後にもう一度夜飯食べたのは内緒。苦しかったえへへ・・・


ここ周辺(東側)では二郎&二郎系を含め乳化タイプのお店がなかったので、今後も
このスープの方向性でいくなら非常に貴重な存在になっていくお店かと思いますai
既に美味いんですが更なるワイルド方向への進化を期待してまた来たいと思いますheart03



詳しくは:こちら


2009.11.23 菜良
訪問日:今月

サイクリングロードバイクがてら湘南へ(神奈川の茅ヶ崎にある二郎インスパイア系)。
ネットで観るラーメン画像がウマそうで前から訪問したかったお店。
菜良 外観


えぼし麺 ヤサイニンニクカラメ(600円)
菜良 らーめん ヤサイニンニク
見栄えの良さに期待し過ぎた事もあったんですが、コッテリなのを想像していくと
少々肩透かしをくらうかもしれません。J系の中でも非常にライトな部類に入るかと。
VISP系を更にアッサリさせた様なスープとデ~ンとした極太麺。巻きチャーも
もっとカラメ味付けだと嬉しいな~と全体的に優しく食べやすかったです。
イメージしてたのと実物がだいぶ違っていたのでちょっとビックリしましが、
又この付近を通る時には寄ってみたい魅力もありました♪


詳しくは:こちら









2009.11.15 丸直
訪問日:先週

北品川に二郎インスパイア系が食べられる定食屋があるとの事で早速走る2
丸直 外観


ベジポタ」「二郎インスパイア」など最近良く目にするワードが踊るぱんだもびっくり
丸直 二郎インスパイアPOP


本日は、今のところ午後6時から食べられる「直次郎らーめん」がお目当て。
(休日は早い時間からも提供しているらしいので各自で御確認下さいませ)
丸直 メニュー


直次郎らーめん(700円)。トッピングなどは訊かれずこの状態で登場!
丸直 直次郎フル

汁:最初はVISP系の様な後味を感じるが後半にかけなくなる。アブラ控え目のアマカラ。
麺:極太麺とまではいかないポリっとした中太麺で食べ易い(200g)。
豚:二郎的には薄切りな炙りマキチャーと細切れ豚。デフォにしては多め♪
葫:大粒で辛みの薄れたヘナっとしたタイプ。(柏のにかいやのに近いかも)
野:標準的な茹で具合!玉葱がイイ。(たまたま?的なキャペツとモヤシの住み分け)
量:亜流としては標準的だが豚の盛りが良いので満足度は高い!
その他:別皿で提供された唐辛子の風味良くウマイ♪別皿提供の鰹節も嬉しい。


絵文字名を入力してください
丸直 直次郎アップ
自宅に帰ってからも夜飯が用意されている為に泣く泣く我慢したんですが、
豚量がなかなかいいのでライスを追加注文したくなる一杯でした。次回は是非とも。
勝手な妄想をしてみると、二郎に似せようというよりウチを二郎風にしたら
こんなん出来ました的なラーメンなのかな?独自性が強くて楽しく食べれましたね。
高~いと感じる亜流店が多い中、CPも良いので個人的にお勧めしたいお店ですピース


詳しくは:こちら




訪問日:今月

先月末にオープンした「大ふく屋」の新店。最寄駅は御徒町なんだけど、お店のHPでは
上野店と記載されていた。関連店の「せたがや」に魚郎なる二郎風メニューあるので
大きな驚きはないが、大ふく屋上野店に二郎風メニューが登場しているとの事で早速走る2
大ふく屋  上野店 外観
野郎ラーメン(850円)の食券を購入。無料トッピングも食券制で下の方にあるヤサイ、
アブラ、ニンニク(各券無料)のボタンを押し発券を受けるシステム。ヤサイアブラニンニクの
食券も手に入れ、大盛りまで同一料金との事で大盛り(こちらは口頭)でお願いします。
ちなみに食券機左上には緑ラベルのカネシ醤油シールが貼ってあった。(09.11現在)

絵文字名を入力してくださいドMハイヒールなお人にはたまらない響であろう豚野郎ラーメンなるメニューもあった。
大ふく屋 上野店 メニュー


偉大な二郎をリスペクトしているらしい。
大ふく屋 上野店 こだわり


野郎ラーメン大盛り ヤサイアブラニンニク 850円
大ふく屋 上野店 野郎ラーメン ヤサイアブラニンニク
店内掲示によると、今のところ大ふく屋御徒町店限定メニューらしい(日50食限定)。
私の訪問時、7割がた埋まった店内で野郎ラーメンを食べていた野郎は私だけでした。

汁:醤油強めのスープ。これ系なら背脂や甘みがもう少し欲しいところ。
麺:大盛り300gと表記されていた気がしたが?200gもないような。池二郎的四角中太。
豚:トロケルように美味い豚と鬼のように嚙み応えのある豚が半々。
葫:かなり香りが強いニンニク。辛味も強いので少なめ位でいいかも。
野:ヤサイ券提出も店内見本とかなり違う大人しい盛り。茹で具合シャキシャキ。
量:大盛り注文でも亜流標準(デフォ)量より少ない。
その他:アブラトッピングは背脂追加ではなくスープ表面の油層が増える仕様(たぶん)。

二郎インスパイア系の中でも高価格帯な方で量的な部分でも非常に大人しく
コストパフォーマンスは良くない。二郎なら小豚Wか大豚を食べられたな~。
重厚煮干中華そばのスープベースで二郎風をやってくれた方が目新しさがあったかも。
私的にはグっとくるものがなかったのですが、オープンしたばかりで味も固まっていなかった
可能性もあるし、長時間の通し営業という事もあり作り手がチョクチョク替わると思うので、
今後の評判が良いようだったらアブラトッピング無しで再訪してみたいと思います。



詳しくは:こちら





訪問日:先月

高崎から紅葉紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†がてら自転車で榛名山ヒルクライムロードバイク(標高差900)。
走った後は当然腹が減る訳でぽ榛名山から近いこの店に寄ってみました。
大黒沖町 外観


メニューが豊富。(詳しくは:こちら
大黒沖町 メニュー

注文したのは榛名麺にニンニクで!(ニンニク以外の無料トッピング類は未確認)
手違いなのか?通常なのか?不明ですが…アッサリorコッテリを訊かれたので
勿論コッテリで。訪問時は麺中盛まで無料のサービスがあったのでそちらもお願いを。
大黒沖町 榛名麺 中盛 ニンニク
榛名山が近いからか榛名麺というネーミングですが、角ふじ系基本のふじ麺に
魚粉が加わるだけなので「ふじ麺+魚粉」と考えて頂ければ。

汁:上にフリカケでは無く、ふじ麺スープの中に最初から魚粉が溶かし込んであります。
麺:中盛で200gチョイな気がしたので、デフォだと200以下でしょうか?
豚:柏の麺屋こうじ、優勝軒のような炙り豚。コクはあるけどジューシーさが…
葫:食券提出時に有無を訊かれる。大粒醤づけニンニク。
野:かなりのモヤシ率ですが、ノーコールでもなかなかの盛り(09.10現在)。
量:角ふじ系にしては大き目の丼で提供されるので食べ易い。量的には亜流標準。
その他:女性が調理していたからか盛り付けが丁寧。スープ内の油粕みたいなのがグッド


お連れさんの「もりそば アッサリ 中盛」。
大黒沖町 もりそば アッサリ
7割方原型を留めた状態でまわってきました。あっざ~すぺこり
メンマの風味がつけ汁に強い影響を及ぼしていましたが、まあまあ美味しかったです。



詳しくは:こちら